子どもの虫歯予防はどうしよう キシリトールタブレットがオススメです!

歯の健康お助けアイテム
スポンサーリンク

こんにちは、はれパパです。

子供の虫歯予防どうしたらいいか悩んでいませんか?

虫歯ってなってしまったら治療も大変だし、なんといっても痛いですよね。

 

はれパパ
はれパパ

子供にはできたら虫歯になって欲しくないです

歯磨きを毎日やってはいるんだけど、子供の磨き方ではきちんと磨けているか心配で、仕上げ磨きをしているけどそれでも心配

虫歯になって歯医者に行くのも大変だし、かといって歯磨き以外のことで何か予防できる方法があるのかわからない

こんな感じで悩んでいるパパやママいると思います。

 

最近、はれパパの娘も、歯医者で歯科検診をしてもらって、結果的には虫歯はなかったのですが、

歯医者さんからキシリトールタブレットが虫歯予防になるということで勧めてもらいました。

 

 キシリトールタブレットの中でも、

しまじろうの絵が書いてある子供でも食べられるキシリトールタブレットがあったので紹介します

この記事では、

  • 子供の歯磨きを毎日頑張ってやっているけど虫歯になってしまった
  • 歯磨き以外で虫歯予防になる方法がないのか探している
  • キシリトールタブレットに興味あるけどどんな感じなのかが知りたい

このようなかたに、はれパパの娘も食べている、しまじろうのキシリトールタブレットを紹介していきます。

スポンサーリンク

キシリトールタブレットがオススメ

子供の虫歯予防

はみがき

 

虫歯になったらとても歯が痛いですよね

虫歯の治療として歯医者に行ってとても痛い治療をして泣いちゃう子供もいると思います。

できるだけこういう経験をしたくないと思っているのが親の心情だと思います。

子供が虫歯にならないようにできるだけ予防するということで毎日歯磨きなどやっていると思います。

また子供が小さいうちには歯磨きをした後に親が仕上げ磨きをしてあげていると思います。

毎日きちんと歯磨きをしていくことが一番の虫歯予防と言われていますが、

さらにキシリトールの力を借りてもっと虫歯を予防していくことがいいと思います。

 

 キシリトールとは?

 

ここでキシリトールという成分を解説していきます。

テレビの CM などでも歯にいい成分ということで出てきていますが、

キシリトールとは甘味料の一種で、砂糖みたいな感じと思ってしまいますが、砂糖などと違って、

虫歯菌であるミュータンス菌が糖分を餌として増殖していくところを、

キシリトールはエネルギーとして取り込めないので死んでしまいます。

むしば

そのためキシリトールをしばらく継続してとっていると菌の数が減っていきます。

また、ミュータンス菌が酸を出す時に必要な栄養も取れなくなるので、

歯を溶かす酸が減り、歯が丈夫になっていくという流れです。

キシリトール製品には、ガムなどが有名ですが、

小さい子供などはまだガムは食べることができない子供もいると思いますので、

子供にはタブレットという形でキシリトールを取ってもらうことができます。

しまじろうのキシリトールタブレット紹介

子供が喜んで知り通るを食べてもらうためには、

キャラクターの力や美味しさがなければいけません。

そこではれパパの娘も好きになった、

しまじろうのキシリトールタブレットを紹介します。

しまじろうタブレット

このしまじろうキシリトールタブレットは、ロッテから発売されています。

甘味料としてキシリトール100%配合と書かれており

、味もグレープ味とイチゴ味と二種類あり、子供が好きな味になっています。

タブレット自体も真ん中に穴が開いており、

間違ってすぐに飲み込んでしまい喉に詰まってしまった場合でも

空気穴があり窒息する恐れもありません。

はれパパの娘がこのタブレットを初めて食べた時、

味が美味しかったのかとても喜びました。

このタブレットを、歯磨きの後にご褒美として一つずつ与えています。

このご褒美として与えていったことで、

歯磨きをするのが楽しみになり、

今では自分から歯磨きをするようになりました。

 

まとめ

ここまでキシリトールタブレットの解説をしてきましたが、

大事なのはシリトールタブレットだけで虫歯を予防することはできません。

毎日のしっかりとした歯磨きが大事です。

キシリトールタブレットの効果が期待できるのは長時間キシリトールを摂取した時に効果が現れてきます。

子供に継続的にキシリトールを食べてもらうためには、

しまじろうキシリトールタブレットのように食べやすく美味しいものが長く続くと思います。

このキシリトールタブレットをご褒美として歯磨きの後に食べさせれば、

歯磨きも嫌がらずに率先して行うようになりました。

大人もそうですが歯の健康を守っていくのが体の健康を保つうえでとても大切です。

定期的に歯医者さんで歯の状態を親子で見てもらい、

家族が健康に過ごせていけたらと思います。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました